Google Ads

2010年4月18日日曜日

(名目・実質) 実効為替レート

「実質実効為替レート」とは、特定の2通貨間の為替レートを見ているだけでは分からない通貨の対外競争力を、単一の指標で総合的に捉えようとするもの。

日本の主な貿易相手国の15通貨(米ドル、中国元、ユーロ、韓国ウォン、新台湾ドル、香港ドル、タイバーツ、シンガポールドル、英ポンド、マレーシアリンギット、オーストラリアドル、インドネシアルピア、フィリピンペソ、カナダドル、メキシコペソ)に対する円の総合的な価値を示し15通貨の割合は貿易額に応じて加重平均し物価上昇率も加味します。

数値が大きければ円高であり単純な為替相場よりも円の実力を正確に反映しているとされています。

詳しくは、 http://www.boj.or.jp/type/exp/stat/exrate.htm

0 件のコメント:

コメントを投稿