Google Ads

2016年3月12日土曜日

トレードの幻想と現実

リスク管理を無視した無謀なトレードで、短期間のうちに数万円を億にしたというトレーダーは実在します。 派手な煽りでその手法を公開するのですが、その後そのトレーダーに訪れた悲惨な未来については何も語られません。 その利益を失った上に、遅すぎた納税による大きな借金を背負い没落したことを... もし1年で元本を2倍(≒+6%/月)にできるEA(=トレーダー)が存在するとしたら... 10年で1000倍、その後たった10年足らずで10万倍となります。 これは 1億円が10兆円...その数年後にはこのEA以外すべてのトレーダーが破産するレベルにまで成長してしまいます。 聖杯の存在は否定しません。 一定期間という条件付きで、また銘柄、時間軸を限定するのであれば、それは確実に存在します。 しかしそれはいつか破綻します。過去最大のポジションを持ったときに... 聖杯を求めているうちは、結果が運に大きく左右されるギャンブルと同じです。投資はギャンブルであってはならないのです。 もしもその年に、一般常識からかけ離れた異常な利益を受け取ったのであれば、それは大きなリスクの裏返しとしてであることを知らなければなりません。 トレードに一攫千金の夢を描くのは自由ですが、現実はこんなものです...

0 件のコメント:

コメントを投稿